能登長寿大仏の案内看板=穴水町此木

能登長寿大仏の案内看板=穴水町此木

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく その他

能登長寿大仏 穴水町が案内看板を設置

北國新聞(2020年9月13日)

 穴水町は12日までに、観光の柱として売り出している同町乙ケ崎の阿弥陀如来座像「能登長寿大仏」の案内看板を同町此木交差点付近に設置した。
 看板は縦7メートル、幅1・5メートル。両面に青空の下、鎮座する大仏と日本語、ローマ字で「能登長寿大仏」、下部に「ここから車で10分、5キロ」と記されている。
 三重塔や極楽橋などもあり、穴水湾岸から大仏に至る1・8キロで遊歩道が整備されている。町の担当者は「大勢の人に立ち寄ってもらい、穴水に大仏があることを知ってほしい」と話した。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット