多様な越前焼の作品が並ぶ窯元応援プロジェクト=9月11日、福井県越前町の県陶芸館

多様な越前焼の作品が並ぶ窯元応援プロジェクト=9月11日、福井県越前町の県陶芸館

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し

越前焼7窯元、多様陶芸ずらり 福井県陶芸館など

福井新聞(2020年9月16日)

 福井県越前町の県陶芸館と越前焼工業協同組合が協力し、越前焼の窯元に月替わりで展示販売の場を提供する「窯元応援プロジェクト」が最終月の9月を迎えた。新型コロナウイルスの影響で10月上旬に開催予定だった越前秋季陶芸祭も中止となる中、展示販売機会を失った窯元の支えとなっている。

 応援プロジェクトは、共に越前陶芸村内にある陶芸館、組合直売所「越前焼の館」の2会場で、6月から行われている。毎月6~7窯元が月替わりで新作などを出展。9月は7窯元が皿やカップ、わん、酒器、花器といった多様な焼き物を並べ、販売している。

 今年は5月に予定されていた「越前陶芸まつり」や、越前秋季陶芸祭など陶芸村での焼き物販売イベントは、コロナ禍で軒並み中止となった。県外のイベントも相次いでなくなり、陶芸館の担当者によると、応援プロジェクトに出展した窯元からは「今年参加した展示販売イベントはこれだけ」との声も聞くという。

 担当者は「窯元、購入客のどちらもが陶芸館と組合直売所を行き来し、両会場の交流が生まれている。いろんな作品が並んでいるので、楽しみながら作品を選んでほしい」と話している。応援プロジェクトは9月末まで。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース