長野県 松本・上高地・美ヶ原

風穴でじっくり熟成 松本で日本酒の蔵出し

信濃毎日新聞(2020年9月17日)

 松本市の亀田屋酒造店、大信州酒造、笹井酒造は16日、同市安曇稲核(いねこき)の道の駅近くにある「風穴」で、春先から貯蔵してきた日本酒の蔵出しをした=写真。

 岩の隙間から吹き出す冷風で夏場でも気温8度程度に保たれる風穴。温度変化が少ない低温環境でじっくり熟成された酒は、まろやかな口当たりになるという。

 今年で12年目となった風穴貯蔵は近年は口コミで評判が広がり、県外からの注文も少なくない。「暗いニュースが多い中、活気を取り戻す景気付けにしたい」と大信州酒造の柏原章伸さん(32)。5カ月寝かせた味が楽しめるのは24日から。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット