柔らかな日差しの下、クリ拾いを楽しむ親子連れ=宮島観光栗園(草東良平撮影)

柔らかな日差しの下、クリ拾いを楽しむ親子連れ=宮島観光栗園(草東良平撮影)

富山県 砺波・南砺・五箇山 特産

3密避けクリ拾い 小矢部・宮島観光園

北日本新聞(2020年9月21日)

 小矢部市清原の宮島観光栗園でクリが実り始めている。20日は大勢の家族連れが訪れ、深まる秋を感じていた。

 栗園では、原牧栗生産組合が5ヘクタールに9品種約900本を栽培。訪れた人たちは、落ちているいがから器用に実を取り出していた。山森利雄組合長は「新型コロナウイルスの感染防止のため、距離を保って楽しんでほしい」と呼び掛けた。10月中旬まで楽しめる。

砺波・南砺・五箇山 ニュース