畑一面を白く染めたソバの花=24日、下條村

畑一面を白く染めたソバの花=24日、下條村

長野県 伊那路 花・紅葉

白一面、秋ソバの花 下條で満開

信濃毎日新聞(2020年9月25日)

 下條村睦沢の中原地区で秋ソバの花が満開だ。24日は秋空の下、畑一面を真っ白に染めて咲き誇り、まるで白いじゅうたんを広げたよう。近くを通るドライバーや写真撮影に訪れた人たちの目を楽しませていた。

 同地区のソバ畑は約5ヘクタール。夏と秋に収穫し、現在の花は8月に種をまいた秋ソバだ。村振興課によると今週末までが見頃で、収穫は10月中旬に始めるという。

 広角レンズを使い写真撮影を楽しんでいた桜井勝司さん(71)=飯田市鼎一色=は「昨日も来たが残念ながら曇り。先ほど青空が見えたので急いで来ました」と話し、盛んにシャッターを押していた。

伊那路 ニュース