黄色く色付き始めた鈴なりのギンナン=南砺市土山

黄色く色付き始めた鈴なりのギンナン=南砺市土山

富山県 砺波・南砺・五箇山 特産

秋の味 鈴なり 南砺でギンナン収穫間近

北日本新聞(2020年9月28日)

 北陸有数のギンナン生産地、南砺市南蟹谷地区(福光)で、鈴なりの実が色付いてきた。27日は雨が降ったりやんだりする変わりやすい空模様だったが、雲間にのぞく青空に黄色い実が映えた。

 南蟹谷銀杏生産組合の約50人が約千本のイチョウを栽培。大粒でうまみが強いのが特徴で、飯田滋組合長は「日照不足や夏の高温に見舞われたが、実が多く、おいしいギンナンになりそう」と話した。10月10日ごろから収穫し、例年並みの6トン程度の出荷を見込む。

砺波・南砺・五箇山 ニュース