大使のたすきを着け、名刺を掲げる安藤さん

大使のたすきを着け、名刺を掲げる安藤さん

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 その他

御代田「ふるさと大使」に安藤さん 第1号はNGT48研究生

信濃毎日新聞(2020年10月1日)

 御代田町は、町の魅力をPRする「ふるさと大使」の第1号に、町出身でアイドルグループ「NGT48」研究生の安藤千伽奈(ちかな)さん(19)を選んだ。30日に町役場で開いた委嘱式で安藤さんは、豊かな自然のほか、季節の野菜やキノコなどを入れた郷土食「おにかけうどん」をアイドル活動の中で県内外にPRしたい―と意気込みを語った。

 NGTは新潟県を拠点に活動する。御代田で生まれ育った安藤さんは高校生だった2年前、同県へ移り住み、活動を続けている。

 委嘱式で小園拓志町長は、研究生の安藤さんは「これから飛躍を期待される存在」で、発信力強化に取り組む町と共通している―と委嘱理由を説明。委嘱状や「ふるさと大使」の名刺を安藤さんに贈った。大使の任期は2年。

 安藤さんはPRしたい故郷の魅力として、浅間山を中心とした四季の変化の美しさ、葉物野菜などを挙げ、「まだ私も知らない御代田の魅力を町の人に教えてもらいながら、アイドル活動の中で思いっきり伝えたい」。町内で毎夏開く「龍神まつり」のステージにも立ちたいと話した。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット