イルミネーションの点灯とともに打ち上げられた花火=富岩運河環水公園

イルミネーションの点灯とともに打ち上げられた花火=富岩運河環水公園

富山県 富山・八尾 祭り・催し アウトドア・レジャー

環水公園彩る イルミナイト&ハロウィンマーケット

北日本新聞(2020年10月4日)

 富山市の富岩運河環水公園のイルミネーションが3日から始まった。約2万5千個の発光ダイオード(LED)で、運河に架かる天門橋を飾り、光の水上ツリーを設けた。点灯に合わせて花火も打ち上げられ、光の競演で来場者を楽しませた。

 にぎわいづくりを目的としたイベント「環水公園イルミナイト&ハロウィンマーケット」の一環で、来年2月末まで日没から午後10時まで毎日点灯する。

 イルミネーションの点灯は午後6時半、来場者のカウントダウンで一斉に行われた。花火が次々に上がり、訪れた家族連れらが歓声を上げた。富山市芝園小学校4年の内田奈菜美さん(10)は「きれいな景色を見ることができてうれしい」と話した。同公園ではハロウィーンをテーマにしたイベントも開かれ、雑貨店や飲食店など15店が出店した。4日まで。

 県と、北日本新聞社や北日本放送などでつくる「環水公園等富山駅北地区賑わいづくり実行委員会」が主催。

富山・八尾 ニュース