黄金に輝く邑知潟で羽を休めるコハクチョウ=羽咋市南潟町

黄金に輝く邑知潟で羽を休めるコハクチョウ=羽咋市南潟町

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく その他

コハクチョウ飛来 黄金色の邑知潟に

北國新聞(2020年10月10日)

 羽咋市の邑知潟で9日、コハクチョウの群れが飛来したのを羽咋写真協会理事の野村恒さん(71)が確認した。9月下旬から観察を続けてきた野村さんによると、今季初とみられる。夕方には夕日で黄金に輝く水面で羽を休める姿が見られた。
 邑知潟は石川県内有数のコハクチョウの越冬地、中継地。野村さんは午後2時半ごろに同市南潟町で、23羽がいるのを撮影した。秋の飛来はほぼ例年並みで、昨年より3日遅かった。南方へ移動中に羽を休めたとみられる。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット