カヤ下ろし体験会が行われる築230年の古民家=おおい町石山

カヤ下ろし体験会が行われる築230年の古民家=おおい町石山

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し アウトドア・レジャー その他

移築古民家の屋根解体、カヤ下ろし体験いかが 10月17日 福井県おおい町

福井新聞(2020年10月17日)

 福井県おおい町の有志グループ「グッドモーニング」が、地域活性化の拠点として活用する古民家(同町石山)の移築先が、テーマパーク「きのこの森」駐車場(同町鹿野)に決まった。移築に向けかやぶき屋根を解体するカヤ下ろし体験会を10月17日に開く。参加者を募っている。申し込み不要。

 同グループは、築230年の古民家を改修し、カフェや美術、工芸作家の作品展示販売場として活用する「SABURI230」プロジェクトに取り組んでいる。カヤ下ろし体験会は、先月の見学会に続くプロジェクト第2弾。

 体験会は午前10時から正午まで。参加者は直接屋根に上がらず、専門の業者が下ろしたカヤを束ねて運び出す。参加無料で、小学校低学年の参加は、保護者同伴が必要。雨天中止。古民家の住所は同町石山12の1の1。会場に駐車場はなく、近くに指定の駐車場を用意する。カヤは希望すればもらうことができる。

敦賀・若狭 ニュース