横断幕をお披露目する住民=南砺市菅沼

横断幕をお披露目する住民=南砺市菅沼

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

国史跡50年・世界遺産25年 菅沼合掌集落で横断幕

北日本新聞(2020年10月19日)

 南砺市平地域の世界遺産、相倉、菅沼両合掌造り集落が今年で国の史跡に指定されて50年、ユネスコの世界文化遺産に登録されて25年の節目を迎えたことを記念した横断幕が18日、菅沼集落でお披露目された。12月5日まで集落の入り口に飾られる。

 横断幕は市が制作し、縦1メートル20センチ、横7メートル20センチ。この日は集落の住民30人が幕を広げて記念撮影をした。中島慎一区長(60)は「先祖から受け継いだ遺産が史跡に指定されて50年を迎えたことを多くの人に知ってほしい」と話した。

 相倉集落も今後、横断幕を飾ることにしている。市は12月5日に同市平若者センター春光荘で指定50年、登録25年に合わせた記念行事を開く。

砺波・南砺・五箇山 ニュース