迫力あるダンスや歌で観客を魅了した劇団四季のミュージカル「コーラスライン」福井公演=10月21日、福井県福井市のフェニックス・プラザ

迫力あるダンスや歌で観客を魅了した劇団四季のミュージカル「コーラスライン」福井公演=10月21日、福井県福井市のフェニックス・プラザ

福井県 福井・永平寺 祭り・催し

コーラスライン観客魅了 福井で劇団四季公演

福井新聞(2020年10月22日)

 劇団四季のミュージカル「コーラスライン」の福井公演(福井新聞社主催)が10月21日、福井県福井市のフェニックス・プラザで行われた。ブロードウェーの舞台を夢見るダンサーたちの人間ドラマを伸びやかな歌声や迫力あるダンスで表現し、観客約900人を魅了した。

 ブロードウェーのダンサーから実際に聞き取った身の上話を基に作られ、1975年にブロードウェーで初演された作品。劇団四季では79年の初演以降、2000回以上披露されており、福井での公演は10年ぶり。

 コーラスラインとは、ミュージカルのメインキャストとバックダンサーを隔てる舞台上の一本の線。ブロードウェーを夢見てオーディションに挑む17人のダンサーたちが自らの人生を振り返り、不安や葛藤と向き合いながら前向きに生きる姿を描いている。ダンサーそれぞれが抱える悩みや熱い思いが伸びやかな歌声やパワフルなダンスで表現され、観客たちは見入っていた。

福井・永平寺 ニュース