木々の葉が赤や黄に染まりだした園内を散策する観光客ら

木々の葉が赤や黄に染まりだした園内を散策する観光客ら

長野県 上田・小諸 祭り・催し

小諸・懐古園で紅葉まつり始まる

信濃毎日新聞(2020年10月25日)

 小諸市の懐古園で24日、恒例の「紅葉(もみじ)まつり」が始まった。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入り口で小諸商工会議所などが作ったマスクを無料配布。色づきだしたモミジやケヤキの葉を観光客が楽しんでいた。

 市懐古園事務所によると、現在は園内の1割ほどの木々が紅葉(こうよう)している。初日は藤村詩碑近くのモミジの葉の色が鮮やかで、散策した須坂市の会社員吉野久美子さん(48)は「紅葉の赤、黄色、マツの緑色が青空に映えてとてもきれい」と喜んでいた。

 紅葉の最盛期は11月初旬からの見込みで、まつりは11月23日まで。園内の馬場では「第55回東信菊花展」も開いており、菊愛好家が栽培した約500点を展示している。入園に必要な散策券は高校生以上200円、小中学生50円。問い合わせは同事務所(☎0267・22・0296)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット