ソバを収穫する参加者

ソバを収穫する参加者

富山県 黒部・宇奈月・新川 その他

休耕田のソバ刈り取り体験 黒部、11月21日にまつりで提供

北日本新聞(2020年10月27日)

 黒部市阿窪地区の魅力発信に取り組む市民団体「阿古屋野いいとこ会」(大村啓代表)は、地域の休耕田を活用して育てたソバの刈り取り体験会を開いた。

 市内の親子を中心に約80人が参加。8月に種まきした約300平方メートルで、鎌を手に次々と刈り取った。事前に収穫して乾燥させたソバを足踏み脱穀機や唐箕(とうみ)にかけ、石臼でひいてそば粉にするまでの実演や、そばちょこを作る陶芸体験会も開かれた。11月21日に、収穫したそばを味わう「新そば祭り」を市ふれあい交流館あこや~ので開く。限定300食を午前11時半から販売。売り切れ次第終了する。1食500円(会員と体験会参加者は300円)。

黒部・宇奈月・新川 ニュース