絵手紙風な作品や塗り絵などが並ぶ展示会=福井県おおい町石山のフロッカス

絵手紙風な作品や塗り絵などが並ぶ展示会=福井県おおい町石山のフロッカス

福井県 敦賀・若狭 その他

素朴な作風80点披露 福井県おおい町「やすらぎ」利用者

福井新聞(2020年10月28日)

 福井県おおい町安川の小規模多機能ホーム「やすらぎ」利用者の作品展が11月29日まで、同町石山のカフェ「フロッカス」で開かれている。絵手紙風の作品や塗り絵など約80点が展示されている。

 絵手紙風の作品は、季節の草花、野菜、魚が写実的に描かれ、目を引く。白とピンクのシクラメンには「今日は何もしないでいよう そう思った日ほど花が私に近づく」との文章が添えられ、利用者の素朴な思いが表現されている。

 縦約1メートル、横約80センチの紙に、黄色く塗ったスイセンの花を一面に張り付けたり、黄緑色や濃い緑色のゴーヤーの絵を張ってグリーンカーテンを再現したりした大作もある。クリ、カキ、イチョウ、マツタケ、モミジなど、季節にちなんだ塗り絵のほか、お手玉やクッション、布マスクも並んでいる。

 営業時間は午前11時~午後5時。月、木曜定休。

敦賀・若狭 ニュース