餅の田中屋のオススメ逸品

餅の田中屋のオススメ逸品

福井県 福井・永平寺 グルメ スイーツ

ジャンルを越えた味がそろう「餅の田中屋」(福井市) もち米は福井県産 秋ならでは栗大福や栗赤飯も【ふくジェンヌ】

福井新聞(2020年11月8日)

福井県福井市勝見、城の橋通り沿いにある「餅の田中屋」さんに行ってきました。
餅の田中屋さんのもち米は、全て福井県産のものを使用しているんですよ。

この時期一番人気で、日中には売り切れてしまうことが多いという「栗赤飯」。
あまりの栗の多さに驚きました。
熊本県から産地直送で仕入れているという新鮮な栗を、お店で一つひとつ丁寧に手むきしているとのこと。
モチっとした赤飯に、ホクホクで甘い栗がごろごろ入っていて美味しかったです。
秋にしか食べられない最高の組み合わせですね。
サイズは大・中・小で選べますよ。
11月頃まで販売しているそうです。

季節限定の大福は「栗大福(230円税込)」。
ころんとしたかわいいフォルム。
中には栗餡と生クリームがたっぷり。
お餅もモチっと弾力があり、とても美味しかったです。

「十秒ちょっこり餅」というちょっと変わった名前の商品を発見。
「餅を身近に感じてほしい」という店主さんの思いが詰まった一品。
温かいものに入れるだけでさらっと溶けるということで、お味噌汁やおうどんなど色々なお料理のトッピングとして使えるのだとか。
ちょっと食べたい時に手軽にお餅をいただけるのは嬉しいですね。

餅類はもちろん、1年を通して人気という「アイスモナカ」「焼きかきもち」「餅パイ」「チーズケーキ」など、色んな商品が並んでいましたよ。

試作品を作り何度も改良を重ねながら、もち米を使った商品を生み出しているそうです。
和菓子屋さんでも洋菓子屋さんでもない、お餅屋さんだからこそ色んなジャンルの商品があって、選ぶのもワクワクしますね。
きっとお好みの商品に出会えますよ。

お店の前と、後ろにも駐車場があります。

がんばれ福井応援券も使えます!

  ×  ×  ×

 福井銀行の女性行員でつくる「ふくジェンヌ」が福井県内の観光スポットやご当地グルメを紹介します。(インスタグラムでも情報配信中 @fukusienne)

福井・永平寺 ニュース