闘志満々に練習する選手=津幡町総合運動公園体育館

闘志満々に練習する選手=津幡町総合運動公園体育館

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく その他

1月開幕へ津幡で始動 金沢武士団

北國新聞(2020年11月3日)

 バスケットボール男子B3の金沢武士団(サムライズ)は2日、津幡町総合運動公園体育館で新シーズンの初練習を行った。開幕戦は来年1月16日に予定され、練習前のミーティングでは選手、スタッフが「B3優勝を目指すぞ」と気合を入れた。
 新型コロナウイルスの影響で開幕は年明けにずれ込んだが、チームは新シーズンに向け戦力整備を進め、進撃を期している。身長2メートルで昨季までB1の新潟アルビレックスBBに所属した髙橋浩平を獲得、B1三遠ネオフェニックスに短期間移籍したジージオ・ベイン、アンドレ・マレーの両外国人が再び合流し、得点源として期待される。1月16日の開幕戦後、1月30、31日に金沢市総合体育館でホーム開幕2連戦が予定される。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット