さまざまな屋台が出店したフードコーナー=11月7日、敦賀市金ケ崎町

さまざまな屋台が出店したフードコーナー=11月7日、敦賀市金ケ崎町

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し

敦賀に音楽、世界の食 人道ウイーク催し

福井新聞(2020年11月8日)

 福井県敦賀市金ケ崎町の資料館「人道の港敦賀ムゼウム」のリニューアルオープンに合わせて食や文化に関するイベントを開く「人道ウイーク」期間中の11月7日、同市金ケ崎緑地周辺では、海外の料理や敦賀名物などを販売するフードコーナーのほか、無料の音楽フェス「JINDO音楽祭」が催され、一帯が活気づいた。ウイークは8日まで。

 約30店が出店した同緑地駐車場のフードコーナーでは「欧亜国際連絡列車が運ぶ各国の料理」と題し、ポーランドやドイツなど、各国の料理を販売。このほか、敦賀真鯛(まだい)のハンバーガーや敦賀ふぐのフグ汁、昆布といった敦賀名物をはじめ、ラーメンやお好み焼き、串カツなどさまざまな屋台が並んだ。

 親子で訪れた市内の男性(36)は「思いの外、屋台が多い。敦賀の特産も多くていいな」と楽しんでいた。

 市きらめきみなと館では「JINDO音楽祭」が開幕した。数々の音楽イベントに出演歴があるアーティスト東郷清丸さんや著名アーティストとのコラボで知られるロボ宙さんらが続々と出演し、会場を盛り上げた。

敦賀・若狭 ニュース