人気アニメ「鬼滅の刃」の登場人物の羽織デザインなどをモチーフにした葉ボタンアート=11月9日、福井県坂井市の県総合グリーンセンター

人気アニメ「鬼滅の刃」の登場人物の羽織デザインなどをモチーフにした葉ボタンアート=11月9日、福井県坂井市の県総合グリーンセンター

福井県 あわら・坂井 花・紅葉

鬼滅モチーフ 葉ボタンアート 福井・グリーンセンター

福井新聞(2020年11月10日)

 福井県坂井市の県総合グリーンセンターの花壇に11月9日、人気アニメ「鬼滅の刃」の登場人物の衣装などをモチーフにした葉ボタンアートがお目見えした。

 花の展示温室(通称タマネギハウス)正面の幅14メートル、縦5メートルの花壇では毎年、葉ボタンを植えている。

 今年は主人公の竈門炭治郎が着る羽織の市松模様を左右に配し、中央はチョウの髪飾りを付けた女性剣士「胡蝶しのぶ」をイメージしたデザイン。「鬼滅」は2色の約1千株で描かれている。

 毎年、センター近隣の園児が順に手伝いに訪れており、この日は永平寺町御陵幼児園の年長児16人が仕上げの植え付け作業を行った。

 完成した花壇を遠目で眺めると「炭治郎ができたよ」「チョウチョもかわいい」と歓声を上げた。園児は「鬼滅が浮かび上がった。すごくきれい」と笑顔で話した。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット