シャボン玉とライトアップの幻想的な演出を楽しむ来園者=金沢城公園

シャボン玉とライトアップの幻想的な演出を楽しむ来園者=金沢城公園

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

金沢城・兼六園 新企画「光のおもてなし」

北國新聞(2020年11月15日)

 国内の1日当たりの新型コロナ感染者数が最多を更新してから最初の週末となった14日、石川県内の観光地には晴天に誘われて大勢の人が繰り出した。金沢市の近江町市場は冬の味覚を目当てに「GoToトラベル」で訪れた観光客でごった返し、金沢城公園と兼六園は日没後のライトアップイベントに多くの来園者を集めた。
 開催中のライトアップイベント「金沢城・兼六園四季物語 秋の段」(北國新聞社後援)の企画「光のおもてなし」が14日始まり、二の丸広場園路横では加賀友禅の絵柄のあんどんが並ぶ中、シャボン玉が飛ばされ、家族連れらが幻想的な世界に浸った。
 鶴の丸休憩館の庭には木の枝で球形を作って発光ダイオード(LED)をあしらったオブジェが飾られた。「秋の段」最終日の29日まで展示される。シャボン玉の演出は土曜のみ。
 ライトアップツアーが初めて行われ、参加者20人が金沢中央観光案内所を出発し、尾山神社や鼠多門(ねずみたもん)・橋、石川門などを見て回った。21日も実施する。
 金沢地方気象台によると、15日は晴れで夕方から曇りとなる。最高気温は金沢22度、輪島20度を予想している。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット