四季折々の五箇山の風景を紹介するカレンダー

四季折々の五箇山の風景を紹介するカレンダー

富山県 砺波・南砺・五箇山 その他

五箇山の四季 卓上カレンダーに 東京の写真家・奈雲さん

北日本新聞(2020年11月18日)

 南砺市五箇山地域に魅せられ、約10年間通い続ける東京都の写真家、奈雲誠さん(51)=日本写真協会員=が、四季折々の風景を撮影して和紙に印刷した2021年の卓上カレンダーを作った。五箇山和紙の里(同市東中江・平)で販売している。

 五箇山の風景を、はがきサイズの手すき和紙と光沢紙にそれぞれ印刷した。例年は毎月、五箇山に足を運んで撮影したものをカレンダーに活用しているが、コロナ禍の今年は昨年撮影した写真も使った。

 合掌造り家屋とチューリップとのコントラスト(5月)、新緑に包まれた菅沼集落(6月)、天の川が輝く相倉集落(7月)などを捉えた。奈雲さんは「季節によって異なる表情を見せる五箇山に触れ、また訪れたいと感じてもらえればうれしい」と話している。和紙タイプが1500円、光沢紙タイプが800円(いずれも税込み)。郵送にも応じる。問い合わせは五箇山和紙の里、電話0763(66)2223。

砺波・南砺・五箇山 ニュース