水槽内に設置されたクリスマスツリー=11月18日、福井県坂井市の越前松島水族館

水槽内に設置されたクリスマスツリー=11月18日、福井県坂井市の越前松島水族館

福井県 あわら・坂井 アウトドア・レジャー

松島水族館に水中クリスマスツリー サンタも登場 福井県

福井新聞(2020年11月19日)

 福井県坂井市の越前松島水族館の水槽内に11月18日、一足早くクリスマスツリーがお目見えした。マイワシ、エイなどがツリーやサンタクロースの周りを悠々と泳ぎ、家族連れらがにぎやかな気分に浸った。

 サンタクロースとトナカイにふんしたスタッフ2人がツリーを設置。水族館らしくイルカやダイオウイカ、コンペイトウなどのぬいぐるみが飾り付けられた。

 水槽は幅10メートル、水深3・3メートル、奥行き6メートルで、群れになって泳ぐマイワシやイサキなど18種類、約2千匹が泳いでいる。子どもたちは水中のサンタに手を振ったり、写真を撮ったり、クリスマス気分を味わっていた。

 水族館の担当者は「2~3日ごとに朝9時ごろからサンタが潜水して掃除するので記念撮影できますよ」と話している。ツリー設置は12月25日まで。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット