もみじ園を散策し、紅葉狩りを楽しむ家族連れ=19日、長岡市朝日

もみじ園を散策し、紅葉狩りを楽しむ家族連れ=19日、長岡市朝日

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉 アウトドア・レジャー

秋深し イロハカエデが 赤く燃え 長岡「もみじ園」

新潟日報(2020年11月20日)

 新潟県長岡市朝日のもみじ園でイロハカエデが見頃を迎えている。澄んだ青空が広がった19日は、多くの来園者が真っ赤に色付いた木々を「きれい」と見上げていた。紅葉は今週末まで楽しめる。

 もみじ園は明治期に、地元の大地主高橋家の別荘の庭園として造られた。約4千平方メートルの敷地に、イロハカエデやヤマモミジなど数百本が植えられている。

 訪れた家族連れらは写真を撮ったり、落ち葉を拾ったりしていた。夫婦で訪れた胎内市の男性(81)は「新型コロナウイルス禍もあって、一度きりの紅葉狩りに来た。モミジが映える青空で、本当に気持ちがいい」と話した。

 入場無料。午前9時~午後9時。23日までのもみじまつり期間中は夕方からライトアップする。

詳細情報

リンク
「もみじ園」(長岡市HP内) https://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/miru/kouen/momiji.html

長岡・寺泊・柏崎 ニュース