福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し アウトドア・レジャー

加古里子さんの世界観「だるまちゃん広場」輝く 越前市

福井新聞(2020年11月22日)

 福井県越前市の人気スポット、武生中央公園「だるまちゃん広場」で11月20日夜、冬のイルミネーション「光のさんぽみち」が始まった。同市出身の絵本作家、加古里子さんの世界観を楽しめる公園が、色とりどりの光で幻想的に輝いている。

 同広場の冬のイルミネーションは市内企業の協力やクラウドファンディングに寄せられた寄付などを活用してLED電球の数を年々増やし、3年目の今年は昨年より6千個多い5万1千個を用意。樹木約50本が赤や緑の光と市民手作りのオーナメントで彩られたほか、広場南側には新たに高さ約6メートルの「シンボリックツリー」が登場。加古さんの代表作「からすのパンやさん」をイメージし、白く輝くツリーに絵本に登場するいろいろなパンのパネルも飾られている。

 点灯初日はあいにくの雨となったが、ぬれた路面に電飾が映り込む光景も見られ、訪れた人たちを楽しませていた。点灯は午後5時~同10時。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット