会場に並んだ作品=金沢市のしいのき迎賓館

会場に並んだ作品=金沢市のしいのき迎賓館

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

しいのき迎賓館 ハイジ、マリオ原画ずらり

北國新聞(2020年11月27日)

 アニメーターとして「アルプスの少女ハイジ」や「母をたずねて三千里」など数々のアニメ作品で作画監督を務めた小田部(こたべ)羊一さん(84)の人生初の個展(本社など後援)が26日、金沢市のしいのき迎賓館で始まった。20作品で使われた貴重な原画約100点が飾られ、来場者を懐かしいアニメの世界に引き込んだ。
 「小田部羊一の世界展」と題し、ハイジがベッドで鳥と戯れているシーンや、人気ゲームキャラクター「マリオ」の原画が並ぶ。小田部さんは「苦労も多いがアイデアを考えている時の楽しさは格別。その楽しさを会場の人と共有できたらうれしい」と話した。
 作品を所有する日本アニメーション文化財団(東京)のなみきたかし代表理事は「小田部さんの素晴らしい作品を継承していくための良い機会」としている。展示は12月6日まで。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット