晩秋の陽光を浴びて咲き誇る四季桜=26日、飯田市千栄

晩秋の陽光を浴びて咲き誇る四季桜=26日、飯田市千栄

長野県 伊那路 花・紅葉

飯田、地域おこし花開く 「四季桜」見頃

信濃毎日新聞(2020年11月27日)

 飯田市千栄下村(ちはえしもむら)地区で春と、秋から冬にかけて咲く四季桜が見頃を迎えている。地区内に約千本植わっており、小さくて淡いピンク色の花が至る所で咲き誇っている。

 四季桜は住民有志が地域おこしのために2012、15年に植樹。2年前から花を咲かせるようになったという。三遠南信道近くの空き地や、天竜川に架かる天龍峡大橋の遊歩道出入り口の広場周辺などで見ることができる。

 植栽に尽力した岩嶋敏彦さん(78)は「年々花の数が増えて、今年も立派に咲いた。苦労したのでうれしい」と笑顔を見せた。花盛りを過ぎても2月ごろまでぽつりぽつりと咲くという。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット