(左から)シャインマスカット、リンゴ、夏秋イチゴを手にする前田さん

(左から)シャインマスカット、リンゴ、夏秋イチゴを手にする前田さん

長野県 伊那路 グルメ

サクサク食感、冷凍フルーツ 全4種類、豊丘の道の駅で発売

信濃毎日新聞(2020年11月27日)

 豊丘村の地域おこし協力隊員が設立した冷凍カットフルーツ製造販売の新会社「南信州クリエイション」(豊丘村)は27日、村内の道の駅「南信州とよおかマルシェ」で商品を発売する。急速冷凍技術を生かしたサクサクの食感が特長。「アイス感覚で食べられてヘルシー」とPRしている。

 発売するのは飯田下伊那地域産のリンゴ、夏秋イチゴ、柿と東御市産の高級ブドウ「シャインマスカット」の4種類。自社ブランド「とよおかの魔女さんアーニャのお手製フローズンフルーツ」として売り出す。

 村地域おこし協力隊員で同社社長の前田隆幸さん(48)は、規格外の果物の多くが廃棄されていることに着目。農家の自宅や畑まで集荷に行き、できる限り収穫したその日のうちに冷凍した。1年ほど保存が可能という。食べやすいよう手作業で一口サイズにカットしている。

 前田さんは「飯田下伊那地域の温暖な気候を生かし、年間を通して果物を加工することができる」と話し、今後は県内のスーパーにも販路を拡大したいという。

 税抜きで、リンゴは1袋70グラム入り300円、夏秋イチゴは同80グラム500円、シャインマスカットは同100グラム800円、60袋限定の柿は同100グラムで380円。問い合わせは南信州クリエイション(電話0265・48・6724)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット