福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し その他

越前市に紙芝居の「達人」集結 11月28日から講座や「口演会」

福井新聞(2020年11月27日)

 紙芝居の実演家や作家ら全国から紙芝居の"達人"が集まるイベント「わくわくドキドキ紙芝居」(福井新聞社後援)が11月28、29の両日、福井県越前市役所eホールで開かれる。28日は紙芝居を上手に演じられるようになりたい人向けの講座など、29日は親子で楽しめる口演会が開かれる。両日とも先着60人、参加無料。

 来年8月に予定されている全国紙芝居まつり越前市大会の実行委が開く。

 28日は午後2時から、「ぶんちゃん」の愛称で親しまれている紙芝居作家で実演家の荒木文子さん(茨城)が中心となって講座を開講。口演の披露とともに、紙芝居を盛り上げるこつなどを伝える。

 29日の口演会は午前10時半から。荒木さんのほか、「かめくんファイト!」などの作品で知られる紙芝居作家の宮﨑二美枝さん(東京)、元編集者の日下部茂子さん(千葉)、実演家の大西よし子さん(東京)、大学教員で道化師でもある塚原成幸さん(長野)が出演する。

 感染症予防対策として、両日とも事前申し込みが必要。申し込み、問い合わせは市かこさとしふるさと絵本館内の実行委=電話0778(21)2019。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース