レバーを回すと生ユズが出てくるゆずガチャ

レバーを回すと生ユズが出てくるゆずガチャ

富山県 砺波・南砺・五箇山 特産

「ゆずガチャ」楽しい 砺波・道の駅庄川

北日本新聞(2020年11月28日)

 砺波市庄川町示野の道の駅庄川(東亮輔駅長)は、同市庄川地域特産のユズがそのまま出てくる販売機「ゆずガチャ」を設置している。100円を入れてレバーを回すと、5~6センチの新鮮なユズが手に入る。東駅長(44)は「生のユズが手に入るのは今の時期だけ。魅力を知ってもらうきっかけになればうれしい」と話している。 

 東駅長が、鹿児島県奄美大島に住む友人が島特産の果物タンカンをカプセル販売機「ガチャガチャ」で販売しているのを知り、庄川地域で採れたユズも気軽に楽しんでほしいと導入した。

 ユズの収穫が終わる11月末ごろまで設置され、カプセルに入った当たり券付きのユズが出ると「濃縮ゆずドリンク 金屋美人」(1本1620円)がもらえる。

 体験した砺波市庄川町古上野の加藤久雄さん(53)は「珍しくて気になった。ユズが丸ごと出てくるのですぐに香りを楽しめて良かった」と笑顔を見せた。

砺波・南砺・五箇山 ニュース