初詣に向け縁起物を準備するみこ=高瀬神社

初詣に向け縁起物を準備するみこ=高瀬神社

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し アウトドア・レジャー

初詣に向け縁起物準備 南砺 高瀬神社

北日本新聞(2020年12月1日)

 南砺市高瀬(井波)の高瀬神社で30日、初詣の縁起物準備が始まった。神職とみこが「破魔矢(はまや)」にひょうたんを飾ったり、豊作や繁栄を願う「穂宝守り」に福運くじを取り付けたりした。

 お守りと縁起物計約300種類、約20万点を用意する。新型コロナの影響で正月三が日は例年よりやや少ない約18万人の参拝を見込んでいるが、今回は新年への思いを新たにする人がいつも以上に多いとみて、熊手、扇、矢を例年より1割ほど多い計1万点そろえた。準備作業はおおみそかまで続く。

砺波・南砺・五箇山 ニュース