自身が投稿したユーチューブの動画を眺める喜楽屋さん

自身が投稿したユーチューブの動画を眺める喜楽屋さん

長野県 上田・小諸 その他

懐古園での全力疾走やダンス 小諸の人力車、ユーチューブで発信

信濃毎日新聞(2020年12月10日)

 小諸市の懐古園などで人力車を運行する「きらく屋」の「車夫」喜楽屋笑太(きらくやしょうた)さん(40)が、動画投稿サイト「ユーチューブ」を使って小諸市や人力車の魅力を紹介している。自身で動画撮影や編集を行い、これまで動画15本を投稿。懐古園で働く人たちへのインタビュー、園内でのダンスや歌の企画など試行錯誤しながら発信を続けている。

 「きらく屋」は新型コロナウイルスの影響で4~5月に一時営業を中止。営業できない日々が続いた中で、普段鍛えている話術を動画で生かしてはどうかと知人に提案され、4月に初投稿した。

 緊急事態宣言解除後には、懐古園のスタッフやそば屋店主ら7人に小諸の魅力やコロナ下での生活をインタビュー。他の動画では後輩と懐古園内の坂道を人力車で全力疾走したり、佐久穂町のダンスチーム「白樺舞踊団」と園内でダンスをしたり。固定的な動画視聴者数を示す「チャンネル登録者数」はまだ約100人だが、今後は月1、2回のペースで投稿を続ける予定だ。

 外国人観光客をターゲットにした動画の企画も検討している。喜楽屋さんは「動画を通して小諸の魅力を世界に発信できればいい」と話している。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット