蔵の辻に「光の動物園」として設置されたイルミネーション=12月11日、福井県越前市蓬莱町

蔵の辻に「光の動物園」として設置されたイルミネーション=12月11日、福井県越前市蓬莱町

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し

光の動物園、楽しい30体 越前市で始まる

福井新聞(2020年12月13日)

 カラフルに輝くゾウやウサギなどのイルミネーション約30体を集めたイベント「光の動物園」が12月11日夜、福井県越前市の蔵の辻で始まった。まちなかの広場に登場した光のオブジェを前に、親子連れらが記念撮影を楽しんでいた。午後5時から同10時まで、来年1月24日まで点灯している。

 市内七つの商店街でつくる連合会とまちづくり武生が実施。昨年冬、蔵の辻近くの総社通り商店街に15体を飾って始めた取り組みを発展させた。

 新型コロナウイルスの影響で人が集まるイベントはできないが、中心市街地の力を合わせてまちを明るくしようと、オブジェの製作には周辺の企業や保育園、公民館など17団体が協力。LEDライトの飾り付けをオブジェ1、2台ずつ手分けして行った。

 ベンチに座って輝く動物と一緒に写真が撮れる撮影スポットも設置。点灯初日には飾り付けに協力した会社員や子どもたちが、家族一緒にイルミネーションを楽しむ姿も見られた。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット