長いほうきで天守閣のすすを払う諏訪市職員

長いほうきで天守閣のすすを払う諏訪市職員

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 その他

高島城の汚れすっきり 恒例のすす払い

信濃毎日新聞(2020年12月17日)

 諏訪市の高島公園にある高島城では恒例のすす払いが行われた。市観光課の職員6人が長さ約3メートルのほうきを使い、天守閣1階の軒下などの汚れを落とした。公園の木々は冬囲いがされ、冬支度は万端。年末には門松も置かれる。

 市職員はヘルメットや安全帯を着用して作業。すす払いは1時間ほど行われ、写真に収める観光客もいた。千葉県香取市から訪れた木内洋一さん(63)は「初めて城を見に来た。偶然にもすす払いを見ることができて良かった」。

 高島城は、新型コロナウイルスの影響で5月中の1カ月近く臨時休館。4~11月末の来館者は昨年同期比44・3%減の2万2938人だった。今月25日まで営業し、来年は元日から入場できる。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット