あわら温泉旅館の料理人から料理を学ぶ参加者=12月15日、福井県あわら市の食育スタジオ

あわら温泉旅館の料理人から料理を学ぶ参加者=12月15日、福井県あわら市の食育スタジオ

福井県 あわら・坂井 グルメ その他

食改善推進委員に温泉料理の技伝授 あわら

福井新聞(2020年12月17日)

 福井県あわら市のあわら温泉旅館の料理人でつくる「芦親会(ろしんかい)」のメンバー5人が12月15日、市内で開かれた市食生活改善推進委員の研修会に招かれ、プロの包丁さばきや盛り付けを伝授した。

 研修会は新型コロナウイルス感染症対策を取って実施され、12人が参加。講師役の料理人らは「カキのゆずみそホイル包み焼き」「若狭牛とレンコンと赤こんにゃくのしぐれ煮」の調理を披露した。

 参加者はレシピを片手に素材の切り方や調味料を入れるタイミングなどを食い入るように見つめ、食材をホイルにきれいに包む方法を教えてもらうと「きれい」と感心していた。

 参加者は班に分かれ調理実習し、盛り付けなどを丁寧に再現。麩(ふ)のからしあえといった伝承料理も作った。

 意見交換もあり、芦親会の会長は「今年はコロナ禍で会の活動ができなかった。いろいろとお互いに学ぶことができ、いい機会になった」と話していた。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット