過去最高の1箱26万円で競り落とされた「のとてまり」のプレミアム=金沢市中央卸売市場

過去最高の1箱26万円で競り落とされた「のとてまり」のプレミアム=金沢市中央卸売市場

石川県 特産

のとてまり26万円 プレミアム、金沢で初競り

北國新聞(2020年12月19日)

 奥能登産原木シイタケの特秀品「のとてまり」の初競りが18日、金沢市中央卸売市場で行われ、最高級の「プレミアム」に認定された1箱(8個入り)に、過去最高の26万円の値が付いた。2011年の初出荷以降、9年連続で最高額を更新した。
 青果卸業「堀他」(金沢市)がさいたま市の鉄板焼き専門店「エムズロウ」の依頼を受けて競り落とした。初競りの最高額品を県外の店が購入するのは初めて。18日からさいたま市内の店でしゃぶしゃぶとして振る舞う。
 今年の初競りは積雪により山地で栽培する生産者が収穫できなかったほか、ビニールハウスが倒壊した影響で昨年より30人減の22人が出荷。プレミアム1箱、通常版の6個入り1箱、8個入り2箱と計4箱が並び、通常版は2万8千~3万3千円で競り落とされた。
 来年3月まで、昨季より6千個多い3万8千個の出荷を見込んでいる。

石川県 ニュース