天蓋高原産のヤマブドウでつくった「山ぶどうワイン」=村上市猿沢

天蓋高原産のヤマブドウでつくった「山ぶどうワイン」=村上市猿沢

新潟県 村上・胎内 グルメ 特産

口コミで人気「山ぶどうワイン」今年も 村上 道の駅朝日

新潟日報(2020年12月21日)

 新潟県村上市高根の天蓋(てんがい)高原産ヤマブドウで醸造された「山ぶどうワイン」の販売が、今年も同市猿沢の「道の駅朝日」で始まった。ヤマブドウ特有の酸味と濃厚な味わいが特徴で、約1140本の限定販売。今年の仕上がりは「フレッシュで飲みやすい」と言う。

 ヤマブドウは、標高約250メートルの畑で山の自生種を栽培している。山ぶどうワインは口コミなどで人気を集め、昨年は約900本が1カ月ほどで完売。今年は人気に応えるため増産した。

 松村朗駅長(46)は「山で育った野性味のある味わいが魅力。肉料理に合うので、クリスマスや年末年始にぜひ家で楽しんでほしい」と話している。

 720ミリリットルで1980円。同道の駅の「朝日みどりの里物産会館」で販売。山ぶどうジュース(500ミリリットル、1430円)と山ぶどうジャム(150グラム、700円)もある。問い合わせは同物産会館、0254(72)1551。

詳細情報

リンク
朝日みどりの里HP https://asahimidori.com/post-1981/

村上・胎内 ニュース

村上・胎内
イベント

村上・胎内
スポット