福井県 あわら・坂井 祭り・催し その他

「音楽フェス」コロナ考慮し1年延期 福井・坂井

福井新聞(2020年12月22日)

 福井県坂井市は12月21日、芝政ワールド(同市三国町浜地)で計画する1万人規模の「野外音楽フェス」について、当初予定の来年5月29日から1年先に延期することを決めた。全国的な新型コロナウイルス感染拡大を受け、市民の安心安全を確保するためとしている。

 市議会全員協議会で理事者が説明。開催時期は2022年の5月末~6月初旬とした。

 国は「Go To トラベル」を一時停止するなど国民の健康や安全を優先する状況にあり、理事者は「すぐに収束するとは言い難い。フェスでは関西や中京圏からの入り込みが大きく期待され、このエリアの増加が深刻」と延期の理由を述べた。また、来年5月開催の場合は年明け1月末のチケット販売開始となり、市民に不安を与えることを危惧したと説明した。

 大型フェスは「日本海の美しい夕日と音楽とのコラボ」を売りに、30~40代をコアターゲットに1980年代に活躍した有名アーティスト招き、家族や3世代で楽しめる音楽イベントを計画している。

 市は認知度を押し上げ、新たなファン獲得を目的に、大型フェスの開催を継続的な事業と位置付けており、理事者は「参加者、参加者をもてなす市民、アーティストみんなが笑顔で盛り上がるフェスとなるには1年目が重要で、延期を判断した」と述べた。

あわら・坂井 ニュース