どんどん大きくなる雪風。生まれた頃に比べ、脚がしっかりしているように見える

どんどん大きくなる雪風。生まれた頃に比べ、脚がしっかりしているように見える

長野県 木曽路 その他

木曽馬の子馬に命名「雪風」 開田高原で3月誕生

信濃毎日新聞(2020年12月23日)

 木曽町開田高原の「木曽馬の里・乗馬センター」で3月に生まれた雌の子馬が「雪風」と命名された。父親の「鈴風」と母親の「淡雪」から一字ずつ取った。他の馬と並ぶとまだ小さいが、おなかを揺すって歩く姿は頼もしい。22日は大人の馬に交じって餌を食べ、牧柵に近寄る人に関心を示した。

 全国の木曽馬約140頭中4頭しかいないクリーム色の「河原毛」。血統登録を担う日本馬事協会(東京都)から今月、登録証明書が届いた。中川剛(たける)場長は「これから人との接し方を教えていきます」と話していた。

木曽路 ニュース

木曽路
イベント

木曽路
スポット