スカイランタンを持つ山ノ内町職員

スカイランタンを持つ山ノ内町職員

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 祭り・催し

山ノ内で元旦花火イベント スカイランタンも

信濃毎日新聞(2020年12月30日)

 山ノ内町は来年1月1日午後8時から、町内のやまびこ広場と西館山スキー場、すがかわグラウンドの3カ所で花火計500発を打ち上げる。打ち上げに先立ち、やまびこ広場では「スカイランタン」と呼ばれるLED電球を入れた和紙製の風船を宙に浮かべる催しもある。同広場には約200個のアイスキャンドルも並べてライトアップする。

 新型コロナウイルス感染の収束を願って行うほか、来年度から始まる町の第6次町総合計画(2021~30年度)で触れた夢と希望のあるまちづくりの実現をアピールしたい狙いもあるという。

 スカイランタンは約100個用意。高さ約40センチ、幅と奥行きが約30センチの直方体の構造でヘリウムガスを入れる。願い事を書いた短冊を貼り付けて宙に浮かべる。

 浮かべる人の募集は既に終了している。大雪や強風時は中止。町観光商工課担当者は「花火やスカイランタンを眺めて、希望のある新年を迎えてほしい」と話している。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット