公園内の屋内施設に並んだ色とりどりのアイスチューリップ

公園内の屋内施設に並んだ色とりどりのアイスチューリップ

長野県 白馬・安曇野 花・紅葉

チューリップ 冬にも彩りを あづみの公園

信濃毎日新聞(2021年1月3日)

 安曇野市の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区の屋内施設で2日、冬咲きのチューリップ「アイスチューリップ」の展示が始まった。赤、白、黄、ピンクのチューリップ計6品種1万2千本が咲き誇り、新型コロナウイルスの影響で遠出を控える来場者らが見入っている。

 球根を一定期間冷蔵するなどして冬場に咲くよう調整。今年はグリム童話「赤ずきん」がテーマで、主人公の赤ずきんやオオカミの人形などを物語の各場面に合わせて花と共に並べた。同市穂高のパート従業員三沢陽子さん(38)は娘3人と訪れ、花を背景に写真を撮るなど満喫。長女の菜那さん(9)=安曇野市穂高北小学校3年=は「いろんな色のチューリップがとてもきれいだった」と笑顔だった。

 展示は23日まで。入園料450円、中学生以下無料。問い合わせは同公園(電話0263・71・5511)へ。

白馬・安曇野 ニュース

白馬・安曇野
イベント

白馬・安曇野
スポット