好みの色の水引を選んで作れるストラップやしおり

好みの色の水引を選んで作れるストラップやしおり

長野県 伊那路 特産

伝統の水引、体験してみて 飯田の施設にコーナー

信濃毎日新聞(2021年1月6日)

 飯田下伊那の伝統工芸品「水引」を使ったストラップやしおりを無料で制作できる体験コーナーが8日、飯田市座光寺のエス・バード内に設けられる。企画した南信州・飯田産業センターは「地元の人にこそ水引に触れ、発信してほしい」としている。

 体験コーナーは、飯田水引協同組合の協力で開設。市内の老舗水引製品メーカーの職人が動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップした「あわじ結び」や「梅結び」の作り方動画をスマートフォンで見ながら制作する。好きな色の水引を選び、鈴やビーズを付けることもできる。

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大で市内の水引制作体験施設が相次いで閉店しているだけに、同センターの内山文世さん(37)は「地場産業に親しみを持ってもらえたら」とPRしている。

 体験できるのは一度に8人ほど。受け付けは午前9時~午後3時。体験は午後4時まで。第1水曜は休み。問い合わせはエス・バード内の売店おいでなんしょ(電話0265・52・1615)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット