販売が始まった「合格じねんじょそばセット」=1月6日、福井県おおい町名田庄小倉の名田庄商会

販売が始まった「合格じねんじょそばセット」=1月6日、福井県おおい町名田庄小倉の名田庄商会

福井県 敦賀・若狭 グルメ 特産

福井県おおい・名田庄商会 特産そばで受験生応援

福井新聞(2021年1月7日)

 粘り強く勉強して合格をつかんで―。福井県おおい町の第三セクター名田庄商会は1月6日、受験生向け商品「合格じねんじょそばセット」の販売を始めた。町特産ジネンジョそば(5食入り)を中心に五角形の箸やクッキー、五角形の星(五芒星(ごぼうせい))が描かれたお守りなど、合格の「ご(5)」にちなんだ5品入り。験を担いで受験生の健康、勉強を後押しする。

 33年目を迎えた定番商品。終盤の追い込みに入った受験生に、粘りが強いジネンジョそばで栄養をつけて乗り切ってほしいと企画している。1箱3500円(税込み)を300セット用意した。送料は全国一律千円かかる。

 クッキー「合格ッキー」はジネンジョが練り込んである5枚入りで、合格祈願箸には滑り止め加工が施されている。五芒星入りお守りは、平安時代の陰陽師(おんみょうじ)、安倍晴明ゆかりの天社土御門(つちみかど)神道本庁(同町名田庄納田終(のたおい))のもの。白地に赤色で「必勝」と書かれた鉢巻きもあり、五角形の化粧箱に入っている。

 例年、県内外から申し込みがあり、同商会の男性は「ジネンジョは体にいい。新型コロナウイルス禍の中、体調管理をしっかりして、全力で試験に臨めるよう応援しています」とエールを送る。

 申し込みは、同商会=電話0770(67)2272。3月20日まで。

敦賀・若狭 ニュース