アマビエや丑の絵が記された絵馬=市民芸術村

アマビエや丑の絵が記された絵馬=市民芸術村

石川県 金沢市周辺 その他

市民芸術村 金沢にミュージック神社登場

北國新聞(2021年1月8日)

 市民芸術村ミュージック工房に7日までに、音楽の上達を祈る「ミュージック神社」が登場し、利用者の注目を集めている。
 工房のサポートメンバーが毎年12月末から1月上旬まで、入り口に手作りの鳥居と絵馬を掛ける台を設置している。今年の絵馬は、疫病を治めるとされる妖怪「アマビエ」や、今年の干(え)支(と)「丑(うし)」のイラストを段ボールに貼り、約300個をこしらえた。希望者は自由に願いをしたためることができる。
 「コンクールでうまく曲が吹けますように」などの願い事や、コロナ収束を祈る絵馬が目立った。絵馬は、宇多須神社(東山1丁目)の左義長で火にくべる。
 ミュージック工房ディレクターの太田浩一さんは「みんなで工夫しながら、コロナ禍の中での音楽活動を進めたい」と話した。

金沢市周辺 ニュース