雪詰め作業を楽しむ来場者=2018年1月、湯涌町

雪詰め作業を楽しむ来場者=2018年1月、湯涌町

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

氷室の仕込み 湯涌温泉、今年は仏事のみ

北國新聞(2021年1月9日)

 湯涌温泉観光協会はコロナ禍のため、31日に予定している冬の風物詩「氷室の仕込み」で、一般向けの雪詰め体験を中止する。玉泉湖畔にある氷室小屋付近への立ち入りを制限し、関係者が仏事のみ行う。
 1月の「氷室の仕込み」と6月の「氷室開き」は、加賀藩が冬に雪を貯蔵し、夏に江戸まで運んで将軍家に贈った風習を再現している。
 一時途絶えたが1986年に協会が復活させ、仕込みでは、見物客らが氷室小屋に雪を運び込む。
 例年、金沢湯涌夢二館前広場に飲食ブースを設けるが、今回は氷室まんじゅうと温泉卵、総湯「白鷺(しらさぎ)の湯」の回数券のみ販売する。地酒「白鷺」を小屋に保存する「氷室酒の仕込み」は関係者が実施する。昨年は雪不足で、初めて小屋に雪を貯蔵できなかった。
 安藤有(たもつ)会長は「残念だが、雪は確保できたので氷室開きに備えたい」と話した。

金沢市周辺 ニュース