冬の羽咋を捉えた写真を見て語る市職員=羽咋市役所

冬の羽咋を捉えた写真を見て語る市職員=羽咋市役所

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく その他

冬の羽咋 題材に初の写真コンテスト

北國新聞(2021年1月9日)

 羽咋市は8日、冬の羽咋を題材とした写真を競うコンテスト(北國新聞社後援)を始めた。観光客が減る冬場の羽咋を写真に捉えてもらい、作品を通して新たな魅力発信につなげる。
 写真は羽咋市内であればジャンルは問わない。出品無料で参加資格も設けない。トリミング以外の画像加工は不可で、入賞作品の著作権、使用権は同市へ帰属する。郵送(当日消印有効)か持参で2月12日まで受け付け、岸博一市長を審査員長とする審査会で各賞を決める。
 キャビネ版から四つ切りまでのサイズにプリントし、住所、氏名など記入した紙を添えて羽咋市商工観光課のフォトコンテスト事務局に出品する。
 市長賞1点には8万円分、羽咋写真協会賞と北國新聞社賞各1点には5万円分、入選5点には1万円分の地域商品券が副賞として贈られる。
 担当者は「これまでの写真にない新しい角度で、新しい羽咋の見せ方を、写真で提案してほしい」と話した。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット