勘兵衛はうすに飾られた天神堂

勘兵衛はうすに飾られた天神堂

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

天神人形など100点紹介 新湊・勘兵衛はうすで企画展

北日本新聞(2021年1月9日)

 射水市のNPO法人アポロンは9~11日、同市本江(新湊)の古民家「勘兵衛はうす」で、企画展「勘兵衛はうすのお正月-天神様と祝い飾り2021-」を開き、天神人形など約100点を紹介する。

 勘兵衛はうすは国登録有形文化財の旧田中家住宅。今回は富山市出身の郷土玩具コレクター、高島賢一さん(京都)のコレクションを中心に、福井県武生地域の木彫天神像や岐阜県市原地域の土人形などを並べる。県西部や金沢市の風習で広まった天神堂や富山の土人形も飾る。

 3日間とも午前10時から午後4時まで。積雪のため駐車台数が限られており、なるべくバスの利用を求めている。

 最寄り停留所は富山地鉄バスが「足洗」、市コミュニティバスが「足洗公民館前」。「勘兵衛はうす」のブログで写真を見ることもできる。

高岡・氷見・射水 ニュース