鮮やかな花飾りを眺める高校生

鮮やかな花飾りを眺める高校生

富山県 富山・八尾 その他

季節の草花で富山駅彩る 山田特産「啓翁桜」など600本

北日本新聞(2021年1月9日)

 富山駅を季節の草花で彩る「とやまエキナカデコレーション」が、同駅南北自由通路で行われている。冬に楽しめる桜として人気の富山市山田地域の特産「啓翁桜(けいおうざくら)」など、地元で育てた約600本が駅利用客を楽しませている。13日まで。

 市花き生産者協議会が毎年行っている。花は山田村花木生産組合が育てる啓翁桜60本をはじめ、市産の7種類を用意。県花総合センター(砺波市)の職員が啓翁桜の周りにプリムラやハボタンなどを飾り、華やかに仕上げた。

 電車を待つ高校生らが足を止め、一足早い春の雰囲気を味わっていた。

富山・八尾 ニュース