城山動物園で誕生したフンボルトペンギンのひな2羽=昨年12月25日

城山動物園で誕生したフンボルトペンギンのひな2羽=昨年12月25日

長野県 長野市周辺 アウトドア・レジャー

ペンギンのひなすくすくと成長 長野 城山動物園

信濃毎日新聞(2021年1月10日)

 長野市城山動物園で、フンボルトペンギンのひな2羽が生まれ、すくすくと成長している。ペンギン舎の巣穴では親鳥が子育て中で、口移しで餌を与える様子を時折見ることができる。
 
 ひなは昨年12月16日と18日に生まれた。親鳥は父親のレン(7)と母親のサキ(25)の年の差ペア。子育ては初めてだが、交代でおなかの下でひなを育てている。誕生時に体重70~80グラムだったひなは現在、700~1000グラムほどになった。
 
 性別判明後の今春をめどに名前を公募する予定。担当飼育員の樽井奈々子さん(34)は「運が良ければピーピーと鳴く様子を見ることができる。とてもかわいらしいので、ぜひ見に来てほしい」と話している。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット