寄付した人に贈るミールキットの例

寄付した人に贈るミールキットの例

長野県 白馬・安曇野 グルメ

大町の飲食店と旅行に来られない人 ミールキットで結びます

信濃毎日新聞(2021年1月13日)

 大町市のNPO法人「ぐるったネットワーク大町」は12日、新型コロナウイルスの影響が長引く中、大町に旅行できない人と収入が減っている市内の飲食店をつなごうと、クラウドファンディング(CF)を始めた。「北アルプスさいわい便」の名前で、寄付した人にミールキット(食材とレシピのセット)を贈る。

 「農園カフェラビット」「山麓ファームダイニング健菜楽食Zen」の料理が家庭で味わえる趣向。ラビットの児玉信子さんは信州ジビエマイスターの認定を受けて野生鳥獣肉の料理などを提供しており、CFには鹿肉ローストと赤ワイン煮を用意した。

 Zenの小田純司さん、美恵さん夫婦は、外皮も含め小麦を丸ごとひいた全粒粉のパンやパスタを作っている。CFでは玄麦リゾットと全粒粉ビスコッティを提供する。

 3500~1万7千円で食材の組み合わせを用意し、寄付金を開発費に充てる。2月1日まで受け付け、発送は2月中旬の予定。CFサイトには同法人ホームページからアクセスできる。

白馬・安曇野 ニュース