天竜峡のライトアップのイメージ画像。写真中央の岩が龍角峯(天龍峡温泉観光協会提供)

天竜峡のライトアップのイメージ画像。写真中央の岩が龍角峯(天龍峡温泉観光協会提供)

長野県 伊那路 祭り・催し

名勝・天竜峡の夜の顔 29日からライトアップ

信濃毎日新聞(2021年1月14日)

 飯田市の名勝・天竜峡で29日から1カ月間、夜に遊歩道や天竜川沿いの岩がライトアップされる。「天龍峡ナイトミュージアム」と銘打ったイベントで、地元の天龍峡温泉観光協会が初めて企画。昨年夏の豪雨で観光客が減るなど影響を受けた天竜峡を活気づける狙いだ。夜の天竜峡の魅力を知ってもらい、新たなファンを増やそうと意気込む。

 天竜峡内にある「第二公園」の遊歩道や、天竜川沿いの巨岩「龍角峯(りゅうかくほう)」などを含む約5千平方メートルを、約50台の照明でライトアップする。巨岩、奇岩がつくり出す独特の渓谷美で多くの文人を引きつけてきた天竜峡。エリア全体を「博物館」と位置付け、自然や文化を知ってもらおうと、天竜峡の動植物、歴史などを紹介する掲示板も出す。

 期間中にはスマートフォンを活用したスタンプラリーも行う予定。第二公園近くの駐車場では、期間中の毎週土曜夜に地元飲食店がキッチンカーを出して料理を販売する。

 2月28日まで。入場無料。観光協会の広報担当、小池育弥(いくみ)さん(27)は「天竜峡の夜の顔を見てもらい、昼との違いを楽しんでほしい」と話している。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット